AmazonLink

無線テンキー比較

ノートパソコンを使用している人は、外付けのキーボードは使わずに備え付けのキーボードを使用する人も多いと思います。
しかし、ノートパソコンのキーボードは、ディスプレイのサイズとあわせる必要があるため、テンキー(キーボードの右側にある数字のキーボード)が付いていないものがほとんどです。
数字を普段あまり打たない人にとってはあまり影響はないと思いますが、表計算ソフトや会計ソフト等の数字を頻繁に入力するようなソフトをよく使う人にとっては、テンキーがないと大変不便です。
テンキー付きの外付けのキーボードを使用すれば問題ないですが、せっかくノートパソコンにキーボードが付いているのに、それとは別に外付けキーボードを使うのもスペースを余分に取って邪魔になると思います。

そんな人には、テンキーだけを外付けできる周辺機器が便利です。
テンキーだけなら場所も取らないので、ノートパソコンで使用するのに最適です。
また、外付けのテンキーには無線接続式のものもあり、これならケーブルが邪魔になるわずらわしさもありません。

こちらのページでは、無線接続式のテンキーのみを紹介しています。
外付けのテンキーがほしい方、ケーブルがわずらわしいと思っている方は是非こちらのページで紹介しているものをお試しください。



接続が安定していて使いやすく、値段も安いのでこちらが一番のおすすめです。
Koolertron 2.4G キーボード ワイヤレステンキー  ナンバーパッド 数字キーボード(MacBook、ラップトップ、タブレットコンピュータ、WindowsとOS X用) (ブラック)




まずは下の比較表を見て、私のおすすめとコメントを参考に自分に合ったものを探してください。
型番/品名をクリックすればもう少し詳しい説明を確認できます。その内容も参考にしてみてください。
また、楽天・アマゾンのリンク先では実際に購入した人のレビューを見ることもできるので、そちらの内容も参考になると思います。



詳しい説明を見る前に、予備知識としていくつか用語を説明しておきます。

■接続方式
テンキーで使用される無線の接続方式には主に2種類の方式があります。
・無線2.4GHz
いわゆるwifiで使用されている無線方式。比較的接続範囲が広い。
ただし、専用のレシーバをUSBポートに差し込む必要があるものがほとんど。
・Bluetooth
ヘッドセットやマウス・キーボード等の様々な周辺機器の無線接続で使用される方式。
Bluetooth内臓のPCであれば、何も取り付けることなく接続が可能。
ただし、2.4GHzに比べると接続範囲が狭く、消費電力を抑えるために一定時間で自動的に切断される製品が多い。

■キーピッチ
キーボードの各キー間の幅を示す。
デスクトップ向けに使用されるキーボードのキーピッチは19mmがほとんど、これが標準の幅。
ノートパソコン向けには19mmより狭いものもあり、幅が狭いほど入力がしにくくなる。
ただし、幅が小さければもの自体のサイズも小さくなるため、持ち運びには便利。

■Unifying
ロジクール製品向けの無線接続方式。
1台のレシーバで複数の機器を接続できる。
ロジクールの無線マウス・キーボードなどを併用する人は、Unifying対応のテンキーを使用することで使用するUSBポートを節約できる。



では、各製品の比較表をどうぞ。
それぞれの詳しい説明は下のほうにあります。

価格は2016年07月24日現在のもの
品名おすすめ度価格コメント
TK-TBM0162826 円すぐ切断される
NT-WLMA2-入手困難
SRTK01☆☆8977 円高い
HP-LYJP13☆☆☆☆☆1999 円安くて使いやすい
一番のおすすめ
TK-TBM008☆☆☆7978 円高い
NT-BT01☆☆☆-入手困難
N305☆☆☆☆42887 円高いが人気がある
ST-WKPB☆☆☆☆3499 円Bluetoothで使いやすい
ST-WKP31☆☆☆☆4369 円電卓付きで使いやすい
XMARKIKRF-WH☆☆2994 円無線だが切断される



以下詳細な説明です。参考情報としてどうぞ。



楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆
品質:☆☆
価格:☆☆☆☆
機能:☆☆☆

販売価格:2826 円
品名:TK-TBM016
メーカ:ELECOM
無線方式:Bluetooth
電源:単三電池1本
キーピッチ:19mm

他に比べて切断されるまでの時間が短い。
たまにしか使わないようであれば問題ないが、頻繁に連続で使う人にはおすすめできない。

購入者のレビューを見る


楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆
品質:☆
価格:-
機能:☆☆☆☆

販売価格:-
品名:NT-WLMA2
メーカ:サンワサプライ
無線方式:無線2.4GHz
電源:単四電池2本
キーピッチ:10mm

壊れやすく、接続も安定しない。
マウスとして使用することも可能。

購入者のレビューを見る


楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆☆
品質:☆☆
価格:☆
機能:☆☆☆

販売価格:8977 円
品名:SRTK01
メーカ:バッファロー
無線方式:無線2.4GHz
電源:単三電池1本
キーピッチ:19mm

たまに誤動作をすることはあるが、比較的使いやすい。
なお、NumLockは本体と連動するので注意。

購入者のレビューを見る


Amazonで探す
おすすめ度:☆☆☆☆☆
品質:☆☆☆☆
価格:☆☆☆☆☆
機能:☆☆☆

販売価格:1999 円
品名:HP-LYJP13
メーカ:koolertron
無線方式:無線2.4GHz
電源:単四電池1本
キーピッチ:-

接続は安定しており、有線のものと遜色ない入力感。
無線接続でよければこれがおすすめ。

購入者のレビューを見る


楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆☆☆
品質:☆☆☆
価格:☆
機能:☆☆☆

販売価格:7978 円
品名:TK-TBM008
メーカ:ELECOM
無線方式:Bluetooth
電源:単四電池2本
キーピッチ:19mm

接続されるまでに少し時間がかかる。

購入者のレビューを見る


楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆☆☆
品質:☆☆☆
価格:-
機能:☆☆☆☆

販売価格:-
品名:NT-BT01
メーカ:サンワサプライ
無線方式:Bluetooth
電源:単四電池2本
キーピッチ:19mm

接続に少し時間がかかるが、使いかってはそこそこ良い。
電卓として使用することも可能。

購入者のレビューを見る


楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆☆☆☆
品質:☆☆☆☆
価格:☆
機能:☆☆☆☆

販売価格:42887 円
品名:N305
メーカ:ロジクール
無線方式:無線2.4GHz
電源:単四電池2本
キーピッチ:19mm

接続性に問題は無く、使用感も有線のものと変わらず使いやすい。
無線接続式だが、ロジクールのUnifying機能に対応しているため、USBポートを接続することが可能。

購入者のレビューを見る


Amazonで探す
おすすめ度:☆☆☆☆
品質:☆☆☆☆
価格:☆☆☆
機能:☆☆☆

販売価格:3499 円
品名:ST-WKPB
メーカ:Satechi
無線方式:Bluetooth
電源:単四電池1本
キーピッチ:19mm

接続に少し時間がかかるが、接続後は安定しており、有線と変わらない入力感。

購入者のレビューを見る


楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆☆☆☆
品質:☆☆☆☆
価格:☆☆
機能:☆☆☆☆

販売価格:4369 円
品名:ST-WKP31
メーカ:Satechi
無線方式:Bluetooth
電源:単四電池2本
キーピッチ:-

こちらも接続に少し時間がかかるが、接続後は安定しており、有線と変わらない入力感。
電卓として使用することもできる。

購入者のレビューを見る


楽天で探す
Amazonで探す
おすすめ度:☆☆
品質:☆☆☆
価格:☆☆☆☆
機能:☆☆☆☆

販売価格:2994 円
品名:XMARKIKRF-WH
メーカ:キャノン
無線方式:無線2.4GHz
電源:太陽電池/単四電池2本
キーピッチ:-

無線接続式だが、時間が経つと勝手に切断されるが、使いかってそこそこ良い。
電卓として使用することもできる。

購入者のレビューを見る

更新履歴
サイトメニュー

人気ページ
商品リンク
管理人おすすめ
当サイトは管理人TATSU、副管理人MIA
によって運営されています。
☆メールによるお問い合わせはコチラ