MECC - 改造コードを使う

改造コード使用方法
○アドレス設定
MECCで改造コードを使うためには、まずアドレスを設定する必要があります。 詳しいことを説明すると難しくなるので手順を覚えてしまいましょう。

uosnesを例に説明していきます。uosnesを起動している状態で、ツールバーのアプリケーション選択で該当するアプリケーションを選択します。
対象のエミュレータによって選択するアプリケーションは変わるので適宜置き換えてください。




ここでは、使っているuosnesが20050910なので、"uosnesw-20050910.i686"を選択します。 ちなみに、次回起動時にuosnesが起動していれば自動的にアプリケーションが選択されます。

対応しているエミュレータの一覧はコチラに掲載されています。
上記の手順で、アプリケーションに何も表示されない場合、使っているバージョンが表示されない場合はそのエミュレータに対する設定が無いということになります。 上に書いた一覧にもない場合は、使用しているエミュレータがまだ対応できていないのでご注意ください。
○コードリスト作成
アドレス設定が完了したら、次はコードリストを作成する必要があります。 最初に一度作成しておけばOKです。
MECCでは各ゲームタイトルごとにコードリストを管理するので、まずはゲームタイトルを追加する必要があります。(追加するのは一つで、複数のゲームタイトルで同じコードリストを共有することも可能です)
メインメニューの表示->ゲームタイトルでゲームタイトルウィンドウを表示し、追加ボタンでタイトルを追加します。




そうするとタイトル追加のウィンドウが表示されるので以下のように必要な情報を入力し、OKボタンを押します。 ちなみに、タイトル名だけ入力して他は不明のままでも問題ありません。




入力が完了した時点でファイルに保存するかを尋ねられるので、特に理由が無い限り保存するようにしておきましょう。 ゲームタイトルのウィンドウで保存することも可能ですが、保存をせずにMECCを終了すると入力した情報(以降で説明するコードリストの情報も含む)は残らないので注意してください。
ゲームタイトルに、上で入力した情報が表示されていればゲームタイトルの追加は完了です。




ゲームタイトルを追加すると自動的にコードリストも作成されます。 なので、上記手順でコードリストの作成は完了です。

もし別のゲームタイトルを追加したい場合には、上記と同じ手順で追加することができます。 どんどんタイトルを増やして楽しみましょう。
○コード入力
コードリストを追加できたら、いよいよ実際にコードを入力します。
まずは、上で作成したコードリストを選択する必要があります。
メインメニューの表示->ゲームコードでゲームコードのウィンドウを開きます。 次に、ツールバーのタイトル選択がある部分の一番左のコンボボックスが「全て」になっているのを確認して、タイトル選択で先ほど追加したタイトルを選択します。




まずはコードリストにコードを追加します。 ここではお金MAXのコードを追加してみましょう。
追加ボタンを押して、コード名にお金MAXを入力してOKを押します。 これで、コードリストにお金MAXのコードが追加されます。




この時点では、実際に適用するコードを入力していないまだお金MAXのコードを実行できません。 次の手順で、実際に適用するコードを入力します。 コードを入力する際には必ずリストのコードが選択されていることを確認してください。
コードを選択してから、右下にあるテキストエディタにコードを入力します。 入力するコードは機種によって異なりますが、当サイトに掲載されているコードは基本的にそのまま入力して使うことができます。 ただし、コードで"XX"や"XXXX"となっている部分には値を入力する必要があります。

例えば、お金のコードが下のような感じだったとします。
お金 7E0100 XX(0F)
7E0101 XX(27)
 
()内の値は最大値を示しているので、基本的には()内の値をそのまま入力して問題ありません。 実際に入力した画面は下のような感じです。




以上でコードの入力は完了です。 せっかくなので入力が完了したら保存ボタンを押しておきましょう。 これで、MECCを終了しても次回起動時には入力したコードを読み込むことができます。

今回は、SFCのエミュレータを対象に説明をしているので「コード種別」について説明していませんでしたが、「コード種別」には入力するコード形式を指定します。
例えば、PSのコードを使用する場合は、コード種別を"PSPAR"に変更する必要があります。 対象のエミュレータに応じて適宜変更しましょう。
○適用条件変更
ここまでできたら、コードを適用させることができるのですが、その前に適用条件について簡単に説明しておきます。 この機能を使うことでコードをさらに便利に利用することができます。
上記のコード追加の手順と同じようにして、体力MAXのコードを追加します。 コードが追加できたら、適用条件の"常時"と書かれた部分をクリックして"入力時"に変更します。 次に、入力キーの"b1"と書かれた部分をクリックするとウィンドウが表示されるので、"Ctrl"と"Q"を選択してOKを押します。 すると、入力キーの部分が"Ctrl+Q"となります。




ここで、「お金MAX」のほうは"常時"で、「体力MAX」は"入力時"にしていますが、何が違うかというと、"常時"の場合はコードを適用すると常にそのコードが適用され続けます。 つまり、お金をいくら使っても減らなくなります。
"入力時"のほうは、指定した入力キーを入力したタイミングでコードが適用されます。 そのため、指定した入力キーを入力すると体力がMAXになりますが、敵からダメージを受けると体力は減ってしまいます。 その状態でまた入力キーを入力すると体力がMAXになります。

○コード適用
さて、いよいよコードを適用するときがやってきました。 ここまでで二つのコードを追加していますので、これらを確認してみましょう。
といっても、上で入力したコードは仮で作った情報で試すことはできませんので、ご自分の環境で確認してみてください。 ここではコードを適用するまでの手順だけを説明します。

まずは、それぞれのコードのチェックが入っていることを確認してください。 チェックが入っていないと、そのコードは適用されません。
確認ができたらコード適用ボタンを押してください。 これで入力したコードが適用されてゲームに反映されるはずです。
ちなみに、適用ボタンを押すとコード適用状態となるので、コードの適用を中断したい場合は再度コード適用ボタンを押してください。




コードが適用されない場合は、入力したコードが間違っていないか、コードのチェックが入っているか、アドレス設定をちゃんと行ったか、などをもう一度確認してみてください。
それでもコードが適用されなくて分からない場合は、掲示板かメールでご連絡ください。 それぞれの環境に依存するところもあるので、明確な回答はできないかもしれませんが相談にのることはできます。

それでは、MECCでゲームを改造して楽しみましょう。
更新履歴
サイトメニュー

人気ページ
商品リンク
管理人おすすめ
当サイトは管理人TATSU、副管理人MIA
によって運営されています。
☆メールによるお問い合わせはコチラ